入れ歯外来
Dentures foreign

ホーム»  入れ歯外来

しっかり咬み合わせの診断を行い、咬める入れ歯を
今の入れ歯は本当に合っているのかな?そんな疑問を感じたらお気軽にご相談ください。

咬める入れ歯をつくりましょう

失った歯に対する補てい治療として、もっとも身近な入れ歯。
しかし、身近なようで実はよく知られていないことも多いようです。
入れ歯には、未だに「見た目が目立つ」「外れやすい」「咬みにくい」などのマイナスのイメージがあるようですが、実際には決してそんなことはないのです。

今日、見た目や咬み心地、フィット感などを追求したさまざまな入れ歯が開発されています。
今までのイメージをくつがえす快適な入れ歯があることを知っていただき、補てい治療の一つの選択肢として、入れ歯を見直していただければと思います。

入れ歯のメリット・デメリット

メリット

  • 保険が適用できるものもあり、治療費が抑えられる
  • 手術が不要
  • 治療期間が短い
  • お手入れが簡単 など

デメリット

  • 取り外す必要がある
  • 慣れるのに多少の時間が必要
  • 比較的審美性に劣る
  • 部分入れ歯の場合、バネを引っかける歯に負担がかかる
  • 咬みにくいものもある など

保険と自費の入れ歯

入れ歯には、保険適用のものと自費診療のものがあります。
自費診療の入れ歯は比較的治療費が高額になりますが、患者様にぴったり合った快適なものをつくることが可能です。当院では保険・自費を問わず、一人ひとりの患者様に適した入れ歯をご提案しています。

  保険入れ歯
自費入れ歯
構造 歯、床、維持装置ともに選択肢がかぎられている 歯、床、維持装置ともにさまざまな選択肢がある
素材 歯、床、維持装置ともに選択肢がかぎられている 歯、床、維持装置ともにさまざまな選択肢がある
咬み心地 比較的劣る しっかり咬める
装着感 多少の違和感、ズレなどがある 快適
強度 比較的劣る 高い
治療費 抑えられる 比較的高額

今村歯科医院の入れ歯

レジン床義歯

保険適用の入れ歯。床部分が厚く、装着感や咬み心地、温度の伝わり方などには限界がありますが、費用が抑えられ、修理が簡単な点などがメリットです。

スマイルデンチャー

バネのない部分入れ歯。歯ぐきにあたる部分が自然なピンク色の弾性樹脂でつくられています。保険の部分入れ歯にあるバネがないため目立たず、フィット感にも優れています。詳しくはスマイルデンチャーをご覧ください。

金属床義歯

床部分が金属でつくられた入れ歯。金属は薄くできるため装着感に優れ、食事や会話がしやすくなります。また熱伝導率が高いため食べものの温度が伝わりやすく、食事がおいしくとれるのもメリットです。

入れ歯のお手入れについて

  • 入れ歯は、一人ひとりのお口に合わせてつくられた精巧な装置です。熱や乾燥に気をつけ、大切に扱いましょう
  • お手入れ方法は医師の指示によく従い、専用ブラシと洗浄剤を使ってやさしく丁寧にみがきましょう。
  • 残った歯や歯ぐきのお手入れにも注意し、お口の中全体の健康を保つことで、入れ歯を長く使えるようにしましょう。
  • 定期検診で入れ歯やお口の中の状態をチェックし、調整することを習慣づけましょう。

Pick up menu

削らないから、痛みが少ない。ドックベストセメント バネがないから、笑顔が自然。スマイルデンチャー 咬めない入れ歯はさようなら!入れ歯外来
  • 一般歯科
  • 根管治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント

診療カレンダー