根幹治療
Foundation Treatment

ホーム»  根幹治療

むし歯が悪化して神経まで影響が出たら【根幹治療】を
根幹治療では目に見えない部分を扱うため、高度な技術を必要とする繊細な治療となりますが、
これを確実に行うことによって、歯を残すことが可能になります。

根管治療について

歯の根の中には、神経や血管が入った細いトンネル状の「根管(こんかん)」が通っています。
むし歯が悪化すると神経は炎症を起こし、取り除く治療が必要になります。それが根管治療です。

根管治療は、根管内の神経を取り除いた後、根管内をきれいにして消毒し、さらに薬剤を詰めて密封する治療です。
目に見えない部分を扱うため、高度な技術を必要とする繊細な治療となりますが、これを確実に行うことによって、歯を残すことが可能になります。

当院では根管治療において、数多くの実績を持っております。
大切な歯を抜かずに長く残すために、根管治療は当院にご相談ください。

精密な治療に必須 ~マイクロスコープ~

当院では根管治療をはじめとする、さまざまな歯科治療にマイクロスコープを用いています。
マイクロスコープは治療箇所を、なんと約20倍に拡大して見ることができる優れた顕微鏡です。
これによって、かつては手探り状態で治療をしていた根管内もはっきりと見えるようになり、感染源や汚れの除去なども確実に行えるようになりました。

よい治療には経験はもちろん、整った設備も欠かせない条件です。精密な治療は、安心して当院におまかせください。

むし歯は、発症の原因を特定できる病気であるため、予防が可能です。一度削ってしまった歯は元に戻ることはなく、治療を重ねれば最終的には失ってしまうこともあります。
適切な予防を心がけて大切な歯を守るために「予防歯科」へお越しください。

Pick up menu

削らないから、痛みが少ない。ドックベストセメント バネがないから、笑顔が自然。スマイルデンチャー 咬めない入れ歯はさようなら!入れ歯外来
  • 一般歯科
  • 根管治療
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント

診療カレンダー